査定する時のポイント

車を売るときに査定額を少しでも上げるテクニック

セットで売るのがおすすめ

車本体だけを売っても、あまり高額にはならないと言われています。
付属品もつけてください。
スペアキーや、カーナビなど、車を購入した時に様々な付属品がついて来る場合があります。
それらもセットにして売ると、高く売れると言われています。
またタイヤには夏用と、冬用の2種類があります。
両方のタイヤをセットにして、査定価格を高めましょう。
タイヤが夏用しかないと、査定価格が下がってしまいます。
事前に何が付属品に含まれていたのか、確認しておきましょう。

車のことに、詳しい知識を持っているスタッフがいるかチェックしてください。
適当に査定を進めるお店では、本当は高い価値を持っているのに、安い査定金額をつけられてしまう可能性があります。
スタッフの持っている知識を、きちんと調べてください。
車に関して深い知識を持っている人であれば、正しい価値を見極めてくれます。
そのようなお店をいくつか見つけて、それぞれに査定を任せても良いですね。

車を綺麗にしておくことも、忘れないでください。
見た目が汚い車は、頑張っても査定結果を高めることができません。
査定を任せる前に、洗車してください。
綺麗にすることで、査定結果を高めることができます。
また見た目だけではなく、車内にも注目してください。
特に足元は、汚れが溜まっている可能性があります。
掃除機で汚れを吸い取って、綺麗な内装にしてください。
年式が古い車でも、綺麗な状態なら高く買い取ってくれます。

車をなるべく高く売ろう

車を購入した時の契約書を見れば、どんな付属品がついてきたのかわかります。 付属品が足りないと、査定金額が下がると覚えておきましょう。 きちんと付属品をセットにして、売ってください。 付属品を普段は、使っていなかった人がいるでしょう。 使わなくても、わかりやすいところに保管してください。

知識を持っているスタッフが必要

査定を丁寧に進めてくれるスタッフがいるお店に、車を売ってください。 雑に査定を進められると、大事な部分を見落として査定金額が低くなってしまいます。 複数のお店に、査定を任せてもいいですね。 最も高額な査定金額を出してくれたお店に、依頼しましょう。

汚い車は安くなってしまう

車の、見た目を重視するお店が多いです。 洗車することで綺麗になるので、手間を惜しまないでください。 もっと査定価格を高めたい人は、内装も綺麗にしましょう。 ホコリが溜まっている場合は、掃除機を使ってください。 見た目も中身も綺麗にすることで、車の価値が上がります。