査定する時のポイント

車を売るときに査定額を少しでも上げるテクニック

>

汚い車は安くなってしまう

丁寧に磨くのが良い方法

売りに行く前に車の状態を確認してください。
どんなに高級な車でも、外見が汚いと価値が下がります。
逆に古い車でも、外見が綺麗だったら高く売れるので、諦めないでください。
洗車するだけで良いので、誰でもできます。
手間を惜しまず、これまでの思い出を振り返りながら綺麗にしてください。
隅々まで、丁寧に洗いましょう。

細かい部分まで、査定の時に見られます。
汚れを見つけると減点されてしまうので、必ず自分で1度はチェックしましょう。
自分で車を点検して、汚いところが残っていなかったら売りに行っても大丈夫です。
高額で売れるので、新しい車を購入する際の、資金にしても良いですね。
努力することで、高く売れると覚えておきましょう。

車内の汚れも気にしよう

外見だけ綺麗にしても、まだ足りません。
内装も綺麗にすることで、査定金額が上がります。
車内が汚れていないか、チェックしましょう。
普段から外見は気にしても、人からあまり見られることがない車内は気にしていない人が見られます。
掃除機をかけることで、簡単に綺麗にホコリを吸い取ることができます。
足もとのマットが汚れていたら、砂を払って綺麗にしましょう。

ほとんどのお店では、内装まで細かくチェックされます。
油断していると、内装の部分で減点されるので、期待した金額になりません。
前もってお店で、どの部分を重要に見て査定しているのか、調べるのもおすすめです。
するとどこに気をつけて、車を売れば良いのかすぐにわかります。